都市伝説

青葉山の隠された秘密に迫る。

宮城県仙台市青葉区の青葉山に隠された極秘施設の正体とは!?

あくまでも都市伝説なので、真相は闇の中です。

 

青葉山に隠された秘密とはいったいどのようなものなのでしょうか

青葉山とは

宮城県仙台市青葉区にある丘陵で青葉山には隠された秘密があります。

それは青葉山の地下には軍事地下基地が存在する噂があるのです。

青葉山は戦時中は陸軍の練習地として利用されており第二次大戦後に青葉山は大学が多く存在します。

引用元:青葉山 (仙台市)

 

青葉山の地下にはどのような秘密が隠されているのでしょうか

青葉山の秘密

青葉山は戦時中に作られた軍事地下基地があることを極秘にしている訳です。
それは地下では巨大戦闘用ロボットを作っているからです。

民間企業と大学との共同プロジェクトで極秘に行われているのです。
これは噂ですが、青葉山の地下には核実験施設がある話も聞いたことがあります。

 

青葉山の地下ではガンダムでも作られているのでしょうか

まとめ

そのことを思い出します。
これは有名な話ですが、戦闘用ロボットはアメリカ国防高等研究計画局の略称はダーパ(DARPA)が力を入れてますね。

日本も戦闘用ロボットを作ってないとは言えないと感じました。
過去に民主党が『ガンダム』開発計画がニュースで話題になったことがあります。

開発には莫大な予算はかかりますが、戦闘用ロボットを作るのは今は簡単だと思います。
核実験施設ですが、東京大学の地下には核実験施設がある説が流れたことがあります。

最後まで見て頂き本当にありがとうございます。

 

SF世界のようなことが実際に行われていても今の時代不思議じゃなくなってきましたよね

エンタメ(全般) ブログランキングへ

オカルト ブログランキングへ
ABOUT ME
okorudaikazan
怒る!大火山サイトの運営者で編集長でもありオカルト研究家の閻魔と申します。 誰も話そうとしない都市伝説や陰謀を中心にオカルト情報をお届けいたします。