都市伝説

闇金ウシジマくんの丑嶋馨のモデルが明らかに・・

今では、映画やドラマで知らない人はいないであろう、なんかカッコいい アンダーグランドの住人ウシジマくん。元はコミックから始まったのだか、その人気コミック『闇金ウシジマくん』の主人公には、実は実在するモデルが存在していた事をご存知だろうか。この漫画は結構リアルなんですよ。丑嶋馨のモデルはトキタセイジ氏だったと言われています。

トキタセイジ氏とは?

「闇金ウシジマくん」の主人公のモデルとなったトキタセイジ。
1971年に東京で生まれ、都内の高校を卒業後外国語専門学校に進学するも1年で中退。
某消費者金融浅草支店に勤務後、独立し高利貸しに。
現在は金融業からは一線を引いている模様ですね。
ちなみにトキタセイジとは闇金業者時代に使った数ある偽名のひとつでした。

リアルな闇金の実態

トキタ 専門学校を辞めて職を転々としていたころに、中堅どころの消費者金融に入ってね。配属された支店を入社数カ月で、ワースト2からトップ2にまで押し上げたことがあったんです。塩漬けになっているような債権を掘り起こして、自分でどんどん回収してね。

例えば、客のところへ取り立てに行くのは、朝8時から夜9時までの間と決められているんだけど(*貸金業法による規制)、俺はその“時間外”から客の行動を見張ったりしていたね。

早朝から相手の家の前に立っていて、取り立てはできなくても、相手の出勤を「行ってらっしゃい」と見送る。そして8時になったらインターホンを押して、中にいる家族を呼び出す。「(本人は)不在です」と言われても、「知ってるよ。これ渡しといて」と手紙を預ける。こういうことを繰り返して、金を引っぺがすんだよね。


エンタメ(全般) ブログランキングへ

オカルト ブログランキングへ
まとめ

私のブログに一票を!!
ブログランキング
PVランキング
全般人気ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!
ABOUT ME
okorudaikazan
怒る!大火山サイトの運営者で編集長の閻魔と申します。