オカルト

人類は神様・先祖に監視されている。

神様・先祖は全て見ている。

悪い事もいい事も全て見られている言うことです。

・管理人が体験した話です。

・僕が霊の存在を信じた原因です。

神様・先祖に見られているということはどういうことでしょう
私の体験談をどうぞ、ご覧ください

管理人の僕が霊の存在を認めた理由

僕が17歳の頃におばあちゃんの家の裏に穴を掘っており、その穴を隠していた。
おばあちゃんの弟が拝み屋さんに行った時に拝み屋さんから、
おばあちゃんの家の裏に大きな穴がある埋めてください」と言われたそうです。

ある日、おばあちゃんの家に行った時におばあちゃんの弟におばあちゃんの家の裏に穴を掘ったでしょう?と言われ怒られました。

拝み屋さんから言われて穴の存在を分かったことから僕は先祖と神様から監視されていると分かりました。

それだけではありません、弟が自殺した男性の霊に憑依された時も、その拝み屋さんは当てました。

あの拝み屋さんの力は恐ろしいほど怖かったです。

本当に力のある霊能力者は凄いです
これで私も、神様やご先祖様に見守られていると認識したのです

まとめ

その拝み屋さんは辞めてしまいました。

本当に能力的に凄い拝み屋さんでした。

 

あなたの普段の行いも、神様やご先祖様は監視していますよ
最後までお読みいただきありがとうございました

エンタメ(全般) ブログランキングへ

オカルト ブログランキングへ
ABOUT ME
okorudaikazan
怒る!大火山サイトの運営者で編集長でもありオカルト研究家の閻魔と申します。 誰も話そうとしない都市伝説や陰謀を中心にオカルト情報をお届けいたします。