オカルト

心霊スポットは悪霊の強制収容所だった。

心霊スポットは悪霊が人類を人体実験をする場所として設けられている事を知らない人が多いです。
ふざけて心霊スポットに足を踏み入れてしまう人が多いと思いますが実は超危険な行為なのです。

下手すれば、命を落としたり恋愛関係・友達関係・家庭崩壊を招く恐れがあるからです。
心霊スポットは悪霊が足を踏み入れる人を獲物にしているのです。

悪霊は単独に見せかけて実は背後には危険な犯罪組織が絡んでたりします。
その犯罪組織が『怨霊マフィア』と言われている組織で分かりやすく言うと秘密結社イルミナティのような組織です。

心霊スポットは肝試しとして行く場所ではないのです。遊園地にある。おばけ屋敷に行く方が身のためです。

心霊スポットは実際には恐ろしいところなんですね
強制収容所と言われるゆえん、何を行っているか見てください

悪霊が行っている人体実験

一般的には憑依して恋愛関係・友達関係・家庭崩壊に追い込むのが一般的ですが、悪霊は優しく友人のように接してくるケースもあり最終的には命を奪われ悪霊の下で奴隷として働かされます。命を奪われなくても自分の思考を奪われ起こしたくもない事件を起こし警察に捕まるケースもあるのです。

そうなれば困るのは自分です。
だから心霊スポットには近寄らない事です。
最近では心霊スポットでない場所でも悪霊が待ち構えている場合もあります。

心霊スポットにヘタに近づくと危ないですね。
悪霊に強制収容された場合、助かる道はないのでしょうか

心霊スポットで悪霊に憑依されて命を落とした場合

守護霊も助ける事も出来なくなり悪霊の支配下で奴隷として利用されるのです。
守護霊も悪霊の犠牲になり悪霊に利用される危険性があるからです。
ただ守護霊も相手がよっぽど酷くなければ助けてくれます。

時と場合によりますがお地蔵様が助けに来てくれて救われる場合もあります。
お地蔵様は実は仏教名で閻魔大王が地獄名で同一人物なのです。

閻魔大王はあの世の裁判官に当たります。お地蔵様が救世主となり悪霊から身を守ってくれます。
ですが、心霊スポットは近づかないのが一番です。

地蔵菩薩が助けてくれる可能性があるとはいえ、近寄らないのが一番ですね

まとめ

信じがたい話だと感じますが、真実です。
この話は色々な霊感のある人と話している内に分かった話です。

最後までお読みいただきましてありがとうございました

エンタメ(全般) ブログランキングへ

オカルト ブログランキングへ
ABOUT ME
okorudaikazan
怒る!大火山サイトの運営者で編集長でもありオカルト研究家の閻魔と申します。 誰も話そうとしない都市伝説や陰謀を中心にオカルト情報をお届けいたします。