【怖い話】放課後【短編】

小さい頃からよく霊をみる子で・・・

小学生の時の体験ですが、放課後に数人でカクレンボをして遊んでいました。

鬼から逃げる為に私は学校の東側の屋上へと足を運びました。

幸か不幸か仲間は誰一人付いて来ません。

階段をかけ上り屋上へ繋がる扉が見えました。

でもそこに、一人の少女が体育座りをしていました。

胸元にセーラー服のリボンが見えたので他校の生徒だと思って、「何してるの?」と声をかけました。

少女は何も返事をしません。それに腹を立てた私は「何とか言え!!」と怒鳴りました。

すると少女が私に向かって指を指して「ハ—-!!」っと声を出しました。

その声がとても低い声でとても少女のだせる声ではなかったんです。

慌ててその場を離れ仲間を呼びに行きました。

恐る恐る少女のいた場所に戻りましたがそこには少女の姿はありませんでした。

私を睨み付けるあの青白い顔の少女… 怖かったです。


エンタメ(全般) ブログランキングへ

オカルト ブログランキングへ
まとめ

私のブログに一票を!!
ブログランキング
PVランキング
全般人気ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!

okorudaikazan

投稿者プロフィール

怒る!大火山サイトの運営者で編集長の閻魔と申します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 【怖い話】中学二年生の冬【短編】

  2. 【怖い話】洗面所から・・【短編】

  3. 【怖い話】廊下の奥【短編】

  4. 【怖い話】夜中の足音【短編】

  5. 【怖い話】団地に住んでいたときの話【短編】

  6. 【怖い話】神奈川県にあるトンネル【短編】

  7. 【怖い話】夏期補習【短編】

  8. 【怖い話】部活の先輩の話【短編】

  9. 【怖い話】バイクの事故【短編】

  10. 【怖い話】高校2年の修学旅行【中編】

ページ上部へ戻る