【怖い話】霊のでる廃虚【短編】

これは僕が中2の頃に友達に起きた話です
ある日授業中に僕が寝ていて起きたら仲の良い友達(女子)が机に色のついたペンを使って何かを言いながらグルグルと円を書いていましたクラスにいたみんなはおい、大丈夫か??と言う感じで見てました授業が終わり放課になったら急いでその友達のとこまで行きどうしたの??と聞いたら窓の外に女の人がいたと泣きながら言いました僕は大丈夫か??と言いまた授業が始まりその友達もいたって普通でまた授業が終わり帰る時間になったころその友達が突然泣き崩れてみんながどうしたの??と聞いても泣きっぱなしでそしていきなり立ち上がり廊下の奥の壁まで歩き出し壁についた途端壁を剥がすように触りながら赤い糸をほどかないとと泣きながら言い突然倒れました僕は怖くてたまりませんでしたその後その友達はタンカで運ばれました後から他の友達に聞いたらその前の日によく霊のでる廃虚に行ったらしくその時にお婆さんを見たらしくそこから少しずつおかしくなったらしいです今はお祓いをしてもらい普通になりました!!


エンタメ(全般) ブログランキングへ

オカルト ブログランキングへ
まとめ

私のブログに一票を!!
ブログランキング
PVランキング
全般人気ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!

okorudaikazan

投稿者プロフィール

怒る!大火山サイトの運営者で編集長の閻魔と申します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 【怖い話】中学二年生の冬【短編】

  2. 【怖い話】洗面所から・・【短編】

  3. 【怖い話】廊下の奥【短編】

  4. 【怖い話】夜中の足音【短編】

  5. 【怖い話】団地に住んでいたときの話【短編】

  6. 【怖い話】神奈川県にあるトンネル【短編】

  7. 【怖い話】夏期補習【短編】

  8. 【怖い話】部活の先輩の話【短編】

  9. 【怖い話】バイクの事故【短編】

  10. 【怖い話】高校2年の修学旅行【中編】

ページ上部へ戻る