自動販売機でジュースを無料で取り出す方法の謎

自動販売機でジュースを無料で取り出す方法の謎の現状

自動販売機の隠しコマンド。
効果の組み合わせで無料で中身を取り出せる。
プログラマーがこっそり仕掛けた。

自動販売機でジュースを無料で取り出す方法の謎の話

自動販売機のジュースの値段は、120円や150円が一般的。これが無料になる方法があるらしい。

例えば120円のジュースを買うのに硬貨の組み合わせは、
100円玉1枚 + 10円玉1枚
50円玉2枚 + 10円玉2枚
50円玉1枚 + 10円玉7枚
10円玉12枚

このように、ジュースを買う際の硬貨の組み合わせはたくさんある。120円のジュースを買うのに、これだけの硬貨の組み合わせがあれば、100円→10円→10円。10円→100円→10円などのように、硬貨を投入する順番は多数ある。

この硬貨投入順番の中に、1つだけジュース無料になる順番があると言われている。

この無料になる方法がなぜ作られたのかと言うと、自動販売機を開発したプログラマーが、自分だけ無料で飲めるように、ある決まった順番でお金を入れると、お金が返ってくるというプログラミングをしたからだ。

ジュースを買う時、たまに返却口に硬貨が置き忘れてあることがある。もしかしたら前に買った人が、その無料になる入れ方を偶然して、返金に気付かずに忘れ去られた硬貨かもしれない。


エンタメ(全般) ブログランキングへ

オカルト ブログランキングへ
まとめ

私のブログに一票を!!
ブログランキング
PVランキング
全般人気ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!

okorudaikazan

投稿者プロフィール

怒る!大火山サイトの運営者で編集長の閻魔と申します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 【怖い話】小樽へ行くとき【短編】

  2. 【怖い話】家族でテレビを 見ながら話【短編】

  3. 【怖い話】ある施設に1泊2日で泊まった時【短編】

  4. 【怖い話】部活の講習会【短編】

  5. 【怖い話】宮城県のある廃ホテル【短編】

  6. 【怖い話】家で1人留守番をしていた時【短編】

  7. 【怖い話】部活に行くためにバスに乗っていました。【短編】

  8. 【怖い話】昔から結構引っ越すことが多く【短編】

  9. 【怖い話】家と公園が近く【短編】

  10. 【怖い話】中学生の頃の話【短編】

ページ上部へ戻る