所違えば。別の意味に聞こえる言葉の秘密

所違えば。別の意味に聞こえる言葉の秘密の現状

同じ発音でも国によって意味が違う。
日本語では普通の意味の言葉。
卑猥な言葉になる国がある。

所違えば。別の意味に聞こえる言葉の秘密の話

同じ言葉でも地域や国によって意味が違い、誤解を招く言葉がある。「ポケットモンスター」をアメリカで放送するときのタイトルは「ポケモン」。

なぜなら、「ポケットモンスター」はアメリカでは、「ポケットの中のモンスター」、つまり男性器のことを意味するので、「ポケモン」というタイトルで統一されている。

「サザエさん」も、イタリアでは絶対に放送できない事情がある。それは、カツオのフルネームは「磯野カツオ」ですが、この「イソノカツオ」を巻き舌で発音すると、イタリア語で「私は男性器です」と聞こえてしまうから。

「カラリオ」のCMがありますが、ブラジルで「カラーリョ」とは「ちんこ」とか「キンタマ」という意味になるそうで、ブラジル人がこのCMを見ると、「ちんこ!ちんこ!」と連呼しているので、とってもびっくりするんだとか。

沖縄では女性器を「ホウミ(宝味)」と言うんですが、松田聖子の「抱いて…」という曲のサビに
「♪Hold Me  あなたに秘密にしてたニュースがある
  Hold Me  私の奥に芽生えた命を祝って♪」
「♪ホーミー(Hold me)、嵐の夜はベッドで抱いていてね♪」
という部分があり、沖縄の男子中・高生の間でこの曲がヒットしたという。

また日産の車でホーミー(HOMY)という車種がありましたが、沖縄では販売禁止にされていた。


エンタメ(全般) ブログランキングへ

オカルト ブログランキングへ
まとめ

私のブログに一票を!!
ブログランキング
PVランキング
全般人気ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!

okorudaikazan

投稿者プロフィール

怒る!大火山サイトの運営者で編集長の閻魔と申します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 【怖い話】中学二年生の冬【短編】

  2. 【怖い話】洗面所から・・【短編】

  3. 【怖い話】廊下の奥【短編】

  4. 【怖い話】夜中の足音【短編】

  5. 【怖い話】団地に住んでいたときの話【短編】

  6. 【怖い話】神奈川県にあるトンネル【短編】

  7. 【怖い話】夏期補習【短編】

  8. 【怖い話】部活の先輩の話【短編】

  9. 【怖い話】バイクの事故【短編】

  10. 【怖い話】高校2年の修学旅行【中編】

ページ上部へ戻る