台風など気圧の変化で体調不良にならない方法

台風など気圧の変化で起こる病気とは

shizensaigai_typhoon

台風の接近で頭痛などの体調不良を訴える人がインターネット上で続出し、
「気象病」だと注目されている。なぜ、台風が近づくと体調不良になるのだろうか。
また、予防法はあるのだろうか。予防があるなら試して健康な体を維持しましょう

主な症状とは

byouki_oldman

■頭痛・めまい引き起こすメカニズム

なぜ台風の接近で頭痛やめまいなど、体に変調が起きるのだろうか。

佐藤客員教授「大きな台風が来る時、一番大きく変化するのは『気圧』なんですね。私の研究によれば、耳の奥にある内耳と呼ばれるところが、その気圧の変化を感じ取って、体調が変わったり、ということだと考えている」

専門家によると―

(1)耳の奥の内耳にあるセンサーが気圧の変化を感知する。
(2)内耳が「揺れている」と脳に信号を出す。
(3)一方、視覚からは「揺れていない」というシグナルが送られる。
(4)脳が混乱し、交感神経が反応。
(5)結果、頭痛やめまいなどの症状を引き起こすという。

また、過去にケガなどをしたところがあると、患部の痛覚神経を刺激するため、痛みが発生するという。

予防について

kenkoushindan09_saiketsu

■予防のカギは、血液やリンパの流れの改善

気圧の変化によって起こる痛みやめまいなどの気象病。発生するタイミングや症状の現れ方は人それぞれだが、専門医によると、耳の周りの血流が悪く、内耳の中のリンパ液が滞っている人が多いという。

日常的に耳の後ろを指で押したり、手を使って首を横側に伸ばしたりして、血液、リンパの流れを良くすることが予防につながるそうだ。

私たちの体には、普段15トン前後の気圧がかかっているそうで、それを内側から押し返して、バランスをとっているそうだ。外の気圧が変わると、どうしても体に変調をきたすことがあるという。自分の体調の特徴をよく理解して、上手に自然と付き合いたいものだ。

                                

まとめ

毎年の事ですが台風は、年々と体調不良を訴える患者が増えております。
調子が悪いと感じたら、酷くなる前に病院に行く事をお勧めします。
酷くなってからでは、治るまで時間がかかります。


エンタメ(全般) ブログランキングへ

オカルト ブログランキングへ
まとめ

私のブログに一票を!!
ブログランキング
PVランキング
全般人気ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!

okorudaikazan

投稿者プロフィール

怒る!大火山サイトの運営者で編集長の閻魔と申します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 伝説のインド旅行者みどりさん謎

  2. ディズニーランドに蚊がいないのは、魔法の水が流れている

  3. 東大では女性に触れる練習をする

  4. 予言者はアカシックレコードの解読者の秘密

  5. 浮気しやすい環境にある5つの職業の秘密

  6. 沖縄県大神島に眠るキャプテン・キッドの財宝の謎

  7. 誰かが噂している?くしゃみの回数と曜日の関係の秘密

  8. 妖怪の巣窟でありながら六本木が繁栄する謎

  9. 数千万円を隠し持つ天王寺のホームレス「100年ババア」の秘密

  10. 富士山と阿蘇山の大噴火を予言するイルミナティカードの秘密

ページ上部へ戻る