雪山で遭難し、寝たら死んでしまうはウソ?

雪山で遭難し、寝たら死んでしまうはウソ?の現状

  • 雪山で遭難し寝たら死んでしまう。
  • 実際は致命的な低体温症になることはない。
  • ただの思い込み。

雪山で遭難し、寝たら死んでしまうはウソ?の話

雪山で遭難したときにメンバーの一人が眠りそうになる。
すると他のメンバーが「おい!寝るな!寝たら死ぬぞ!」と眠りそうなメンバーの身体をゆすり起こす。

よくテレビドラマなどで見かけるシーンである。

しかし意識障害をきたすような疾患を患っている場合でもない限り、眠り込んだまま致命的な低体温症になるというのはありえない。

気をしっかり持つことが、生き延びるための手段。というような想像による思い込みがそうさせたのである。


エンタメ(全般) ブログランキングへ

オカルト ブログランキングへ
まとめ

私のブログに一票を!!
ブログランキング
PVランキング
全般人気ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!

okorudaikazan

投稿者プロフィール

怒る!大火山サイトの運営者で編集長の閻魔と申します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 伝説のインド旅行者みどりさん謎

  2. ディズニーランドに蚊がいないのは、魔法の水が流れている

  3. 東大では女性に触れる練習をする

  4. 予言者はアカシックレコードの解読者の秘密

  5. 浮気しやすい環境にある5つの職業の秘密

  6. 沖縄県大神島に眠るキャプテン・キッドの財宝の謎

  7. 誰かが噂している?くしゃみの回数と曜日の関係の秘密

  8. 妖怪の巣窟でありながら六本木が繁栄する謎

  9. 数千万円を隠し持つ天王寺のホームレス「100年ババア」の秘密

  10. 富士山と阿蘇山の大噴火を予言するイルミナティカードの秘密

ページ上部へ戻る