本当にあったスナッフフィルム異常猟奇殺人

本当にあったスナッフフィルム異常猟奇殺人の現状

  • 殺人シーンを撮影したビデオ。
  • 娯楽観賞用に撮影されたものだけをスナッフフィルムという。
  • 異常猟奇殺人者はスナッフビデオの制作者。

本当にあったスナッフフィルム異常猟奇殺人の話

スナッフフィルムとは娯楽用として流通させるために殺人を犯し、その様子を撮影した映像作品のことである。スナッフビデオ、スナッフムービー、殺人フィルム、殺人ビデオともいう。

死体映像、解剖映像、事故映像、処刑映像などの娯楽用流通が目的でない殺人はこれに含まれない。殺人犯が殺害の瞬間を記録として撮影していることがあるが、厳密に言えばこれらもスナッフフィルムとは言えない。

殺人を見て楽しむ人のためだけに殺人を犯し、その瞬間を撮影されたものだけがスナッフフィルムである。そのスナッフフィルムが裏社会では流通しているらしい。金持ちが娯楽として購入することが多い。

またスナッフフィルムの製作者(殺人犯)は、異常猟奇殺人犯として逮捕されることがある。通り魔的に何のつながりも無い人たちを何人も殺害していたり、誰でもよかったと証言する殺人犯。それらはスナッフフィルムの製作者かもしれない。


エンタメ(全般) ブログランキングへ

オカルト ブログランキングへ
まとめ

私のブログに一票を!!
ブログランキング
PVランキング
全般人気ブログランキング
ブログ王ランキングに参加中!

okorudaikazan

投稿者プロフィール

怒る!大火山サイトの運営者で編集長の閻魔と申します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 【洒落怖】ツーリング

  2. 【洒落怖】綺麗な女性

  3. 鰻の開き方の謎

  4. ひとりかくれんぼのやり方

  5. 後夜祭^o^

  6. 北朝鮮とオウム真理教の国家転覆計画はこれからやってくる!

  7. 写真の中央の謎

  8. 教室ループの謎

  9. 八尺様の本当の真相

  10. 福岡県の「筑豊ナンバー」

ページ上部へ戻る