カテゴリー:都市伝説

  • 愛宕大橋の防空壕の謎

    愛宕大橋の地下壕は元々は 仙台愛宕下水力発電所で昭和11年に 旧日本陸軍の高射部隊が存在しており防空壕として使われていた。 防空壕の噂 この話は某東北のオカルト掲示板に投稿されていた内容でした。そのお話をします。 …
  • 岩手に存在する。『隠し念仏』の真相

    隠し念仏とは 隠し念仏(かくしねんぶつ)は、種々の秘密主義をもつ念仏信仰・民間信仰を意味する呼称である。そのなかでも、浄土真宗系で呪術的な隠し念仏がよく知られており、浄土真宗では異端であることを意味する異安心とされるが…
  • 東北の秘密結社『雷光陣寺』の真相

    雷光陣時(らいこうじんじ)は東北のお寺の住職や農民で結成された秘密結社で元々は雨が降らない日が続き農作物がダメになる状態が続きお寺の住職さんが雷神様に拝んだところ雷光様がやってきて雨を降らせてくれた事が雷光陣時(らいこう…
  • 『悪霊マフィア』の隠された真相

    信じがたい話に思えると思いますが現実に起こっている事件であります。 悪霊マフィアとは? 悪霊が霊能者を利用して人類を支配しょうとしている組織で テレビに出演などしている霊能者の大半が悪霊マフィアの広告塔なのです。 悪…
  • 近い将来人類は『悪霊』に支配される!?

    近年、心霊番組が減少しているのは実はオカルトに関心が無い人が増えたとされているがそれは大間違い!心霊番組が減れば霊の存在は薄れます。そこで悪霊による支配は可能になる。秘密結社の赤怨呪のような組織が近い将来に起こそうとして…
  • 【都市伝説】『大日本帝国村』の真相を明らかにする。

    M県の山村に存在していると言われている集落です。大日本帝国軍の残党が集結して作られた集落で集落の地下豪は極秘エリアになっており数機の零式艦上戦闘機(ゼロ戦)が地下壕に隠されており今でも整備がされており飛行も可能との事です…
  • 偽札大国北朝鮮! 世界各国の紙幣が普通に使用されている現実とは?

    私は、ルドルフ・グライナーです。日本と世界を研究するドイツ人です。私は、日本と世界の違いやドイツと日本の違いを研究しています。 今回は、先日北朝鮮で体験したことをお話しします。 日本の皆さんは、北朝鮮というとどうして…
  • 北朝鮮が超強力エナジードリンクを開発!!

    先月30日、国営朝鮮中央通信は「我が国の科学者たちが、キノコを原料とする強力なドリンクを発明した」と報じた。このキノコドリンクの効果は抜群で、「我が国のスポーツ選手たちにとって、身体能力の向上と疲労回復に劇的に作用する」…
  • 【北朝鮮】男子大学生は、金正恩の髪型以外禁止!!  

    通称・北朝鮮こと、朝鮮民主主義人民共和国。人口は約2,200万人で、日本海を挟んで日本と接しているお隣の国です。あまり交流がないためか、身近に感じられる情報も少なく、短距離ミサイル発射や拉致事件などのマイナス報道によって…
  • 【内閣府職員ゴムボート変死事件】

    こんにちは。陰謀社会学研究科家の聖橋乱丸である。 先月20日、日本の内閣府役人(T氏とする)がゴムボートで遺体になって九州にたどり着くというニュースがあった。しかし、そのニュースが入った直後にソチ五輪が開催。ほとんど続…
  1. 【怖い話】中学二年生の冬【短編】

  2. 【怖い話】洗面所から・・【短編】

  3. 【怖い話】廊下の奥【短編】

  4. 【怖い話】夜中の足音【短編】

  5. 【怖い話】団地に住んでいたときの話【短編】

  6. 【怖い話】神奈川県にあるトンネル【短編】

  7. 【怖い話】夏期補習【短編】

  8. 【怖い話】部活の先輩の話【短編】

  9. 【怖い話】バイクの事故【短編】

  10. 【怖い話】高校2年の修学旅行【中編】

ページ上部へ戻る